食育プロジェクト『いただきっず』本格始動!

家電ベンチャーのシロカ株式会社さんと地球社会共生学部林研究室のコラボにより、2月17日(土)に同社本社において食育イベント『いただきっず』を開催しました。
最初の構想から8ヵ月間、同社の社員さん達と、林研究室へ集まった本学部学生達(3年の杉野さん、平賀さん、駒形さん、2年の山本さん、小林さん、1年の岡田さん、谷さん)は本社での会議、定例Skype会議、メールでのやりとり、会場での打ち合わせ、リハーサル等を行い、昨日本番を迎えました。
食育プロジェクト『いただきっず』とは、幼児を中心とした子ども達に、食材への感謝、生産者への感謝、そしていつも美味しい料理を作ってくれる親への感謝の気持ちを持ってもらうことを目的とした、絵本による食育と料理教室をマッチングさせたイベントです。絵本の原作はなんと3年生の平賀さんなんですよ!

このイベントは、家電ベンチャーで調理家電に定評のあるシロカ株式会社さんとコラボさせて頂いたからこそ実現したイベントで、まさに「青山らしい」「GSCらしい」学生プロジェクトです。
昨日は子ども達、親御さん達はもちろんのこと、シロカさんのスタッフさん、学生達も笑顔が絶えず、大成功に終わりました。しかしこれはスタートに過ぎません。今後もシロカ株式会社さんとタッグを組みながら規模を徐々に拡大し、「青山らしい」食育プロジェクト『いただきっず』を続けて行きます。応援よろしくお願いします。
※GSCの1年生、2年生のメンバー募集中です!気になる方は、林まで直接ご連絡を(連絡先は講義シラバスなどを参照して下さい)。
D832EEDF-B235-43AE-ABE1-00C08BACD34A

2018.2.20